未経験からIT業界へ!元教員の挑戦!

自分の生活の変化、教育について等々、書いていきます。スポーツ観戦(特に野球・バスケット)が好きです。よろしくお願いします。

気がつけばテスト前

 というわけで、現在期末テスト前です。当然、自分もテストを作らないといけないわけで…。無駄だとは言いませんが、毎回人が作っていて良いものかと。塾の先生方もこういった定期テスト対策を立ててくるわけですが、なんかもう狭い世界の中で数少ない褒美を取り合っているような気がしてます。個人的にはどうでも良いことなのですが、塾と学校で板挟みになっている生徒のことを考えるとね。

 同じ講師をしている友達が今年は地元以外も受けてみるそうです。そもそも学校現場はこれから変わっていかないといけないし、そうでないと優秀な人材は絶対に入ってこないでしょう。というか、学校に頼る意味がこれからなくなっていってしまうような気もするので、親御さんたちも大変な時代を迎えることになりそうです。どうなるかは分からないし、まだまだ先の話かもしれないし。確実なのは、学校という現場が変わるのはまだまだ先だろうということです。今の時代、いろいろなものがロボットに取って代わられる中、人に教える、という仕事はまだまだロボットにはできそうにありません。だから、管理職や教育委員会ののほほんとしたおじさんやおばさんたちは、本当に大変な時期になってからアタフタし始めるのではないか、と思っています。ま、その時期には今のほほんとしている人たちは現役ではないだろうけど。ロボットによって、学校の先生がやらなければいけなかったつまらない事務仕事は減らせるだろうから、せめてそれだけでもできれば変わっていくはずなのだけど…無理だろうな。

 自分の先のことを少しずつ考えながら、考えていることを整理したような、整理しきれていないまとまりのない今回のお話でした。