教育業界から離れた若者の話

自分の生活の変化、教育について等々、書いていきます。スポーツ観戦(特に野球・バスケット)が好きです。よろしくお願いします。

日曜日が…

 こんばんは。Xiupingです。日曜日も当然部活で休みがありません。そろそろ丸一日休みたいです。さすがに限界です。

 いろいろな人が言っていると思うけど、ボランティアですからね。教科教育と部活動を両方やりたいと思った人じゃないと教員なんてのはなかなかしんどいですよ。僕の場合は教科教育をしたかったので、部活動はそんなに…という感じだったのですが、たまたま今は自分が経験していた部活を指導しています。が、これはなかなかハードで、自分が中学生や高校生の時の先生は本当に凄かったと思うと同時に、仕事はいつしていたのか?という疑問が。それぐらい教員の仕事というのはやることがあり過ぎます。

 この土日に大学の友達が遊びに来ていたのですが、改めて自分のいる業界の不思議さを感じました。友達曰く「自分たちは土日でリセットされるけど、お前にはそれがないよな」って。確かにその通りで、仕事が本当に楽しい人は遊ぶように仕事をするのだろうけど、残念ながら自分の場合はそうはいかないみたいです。そういうことが分かっただけでも、この仕事に就いて良かったかなとポジティブに考えています。これから先は自分がどうするか分からないですけど…

 さて、また1週間が始まる。